ここから本文です

全39組! 2018年 セレブのウエディングを振り返り

1/12(土) 11:40配信

ELLE ONLINE

2018年はセレブウエディングが多く行われた一年。今思い浮かぶだけでも、ロイヤルウエディング(ハリー王子とメーガン妃、そしてユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク)、プリヤンカー・チョープラーとニック・ジョナス 、そしてカーリー・クロスとジョシュア・クシュナーといったハリウッド界の大物たちなど……。今年見事に結ばれたそんな人気セレブたちをリストアップ!

【写真】結婚史に輝く、セレブの花嫁姿TOP100

プリヤンカー・チョープラーとニック・ジョナス

今年7月に婚約したばかりのふたりだけど、11月29日から12月2日にかけてニックとプリヤンカーは数回にわたって式を挙げた。『People』によると、ふたりが正式に夫婦となったのは12月1日(土)、プリヤンカーの故郷インド・ジョードプルで挙げたキリスト教の式で。プリヤンカーはこの日、「ラルフ ローレン」のカスタムウエディングドレスを着用した。

ハリー王子とメーガン妃

5月19日、多くの大物たちが列席したウィンザー城聖ジョージ礼拝堂での式でハリー王子とメーガン妃が結婚。ふたりのロイヤルウエディングに世界中がうっとり。

グウィネス・パルトロウとブラッド・ファルチャック

9月29日ニューヨークのハンプトンズにて、オスカー女優と番組プロデューサーは、ロバート・ダウニー・Jr.、キャメロン・ディアス、ベンジー・マッデン、そしてスティーブン・スピルバーグといった豪華セレブゲストが見守る中、式を挙げた。

ユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク

10月12日、ウィンザー城聖ジョージ礼拝堂にてロイヤルウエディングが行われた。ユージェニー王女は「ピーター・ピロット」のカスタムドレスを着用し、はとこであるジョージ王子がページボーイとして、シャーロット王女がブライズメイドとしてブライダル・パーティーに参加した。

カーリー・クロスとジョシュア・クシュナー

婚約発表から3か月経った10月18日、結婚したことをカーリーが自身のインスタグラムで認めた。6年の交際を経たふたりは、ニューヨーク州北部で出席者80人にも満たないプライベートな挙式を行った。

キット・ハリントンとローズ・レスリー

6月23日、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で共演したふたりはスコットランドの教会でロマンチックな式を挙げて結婚。式には同ドラマの共演者たちの姿もあり、レスリー一家のお城で続きが行われた。

1/5ページ

最終更新:1/15(火) 9:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事