ここから本文です

未練たらたらモウリーニョ 未だ『スペシャル』を固持

1/12(土) 9:02配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドの元監督ジョゼ・モウリーニョの解任は今でも憶測を呼んでいる。

モウリーニョ、監督として自身過去最低の記録

しかし今回モウリーニョ自身がポルトガルの『Correio da Manha』紙のインタビューに答えて、アレックス・ファーガソンを引き合いに出しながらユナイテッドでの自分の功績を主張した。

「私は非常に若い監督だ。長年指導してきたが75歳ではなく55歳だ。私は2年で欧州大会優勝を果たした、20年もかからなかった。監督就任後6ヶ月間でプレミアで2位に入り、優勝するのに6年もかからなかった。数年前ではなく数ヶ月前にFAカップの2度目の決勝進出を果たした」

これらの発言は元監督アレックス・ファーガソンとの比較である。ファーガソンは1986年より27年間もの間プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの監督を務めた。

モウリーニョとファーガソンの関係は良いとは言えず、当時ユナイテッド退任の際の後任としてモウリーニョではなくデイヴィッド・モイーズを推していた。

同様にモウリーニョはこのインタビューで今後のキャリアについての言及を避けたが、「(ここ数年間にわたる経験について)内省と分析をしたい」と語った。

モウリーニョは2年間に渡るユナイテッド監督時代にFAコミュニティ・シールドやリーグカップ、UEFAヨーロッパリーグでの優勝を果たしている。しかし解任直前の時点でユナイテッドはシティと勝ち点19差と大きく引き離されていた。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:1/12(土) 9:02
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事