ここから本文です

フランス航空教育団 来日100周年紙ヒコーキ大会/埼玉県

1/12(土) 18:12配信

テレ玉

今年は、航空発祥の地、所沢市にフォール大佐率いるフランス航空教育団が、航空技術を指導するために来日して、100周年となります。その記念イベントして、紙ヒコーキ大会が開かれました。

参加した小学2年生から6年生までのおよそ200人が、工夫を凝らしながら、紙ヒコーキを作りました。大会では、手作りの紙ヒコーキを2回、飛ばし、滞空時間を競います。

子ども達は、折り紙ヒコーキ協会の職員から、より長く紙ヒコーキを飛ばすためのアドバイスを受けながら、羽の部分を調整し、本番に臨んでいました。

最終更新:1/12(土) 18:12
テレ玉

あなたにおすすめの記事