ここから本文です

乃木坂46齋藤飛鳥ら成人式で抱負、絵馬も個性的「飛鳥ちゃん」「世界平和」…

1/12(土) 10:42配信

MusicVoice

 乃木坂46の齋藤飛鳥・伊藤純奈・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・梅澤美波・田村真佑が11日、東京・乃木神社で成人式をおこない、艶やかな振袖姿を披露した。なお、和田まあやは舞台スケジュールのため、欠席した。

【写真】一列になって撮影に臨む7人

 太陽の柔らかな陽が差し込む境内。7人は二列になり鳥居をくぐると、報道陣のフラッシュを浴びながら石畳をゆっくりとした足取りで歩き、本殿へと入った。祈祷を終えた7人は破魔矢と絵馬をもって再び報道陣の前に訪れ、凛々しい表情でフォトセッションに臨んだ。

 成人式後には報道陣による囲み取材がおこなわれた。鈴木絢音は3月5日に、田村真佑は翌日1月12日に20歳を迎える。新成人の抱負を書いた絵馬にはそれぞれ、「見た目も中身も大人になりたい」(田村)、「色んな人と食事に行く」(佐々木)、「表現力を高める」(梅澤)、「飛鳥ちゃん」(齋藤)、「世界平和」(寺田)、「常に感謝を忘れずに」(鈴木)、「一つ一つの出会いを大切に」(伊藤)と個性的な抱負が並んだ。

 その理由も実に個性的。

 「飛鳥ちゃん」としたためた齋藤は「苗字で呼ばれるのが苦手で名前で呼ばれたい。現場でそう呼ばれたら…」と一風変わった抱負。報道陣に「真面目に書くとしたら…」とうかがいをたてられても「結構、真面目に書いたんですけど…」と異彩を放ち、笑いを誘っていた。

 一方の寺田は壮大なスケール。「一人ひとりが願ったら世界が変わると思う。壮大なスケールだけど。『インフルエンサー』は人に影響力を与える人という意味。メディアを通して影響力が少しずつ着いてきたからこそ願ってもいいかなと思いました」。

 鈴木は冷静沈着に「常に感謝を忘れずに、当たり前のことだけど」、田村は言葉短く「20歳になったので…」、伊藤は「一つひとつの現場でお会いしたスタッフさんや役者の出会いを感謝して。ご縁があって一緒にお仕事できると思うので、大切にしたい」。

 梅澤は「周りの方に助けられてばかりいて、表現力の少なさを実感。今年は歌にダンスに、自分の力をもっと付けて、自分自身が飛躍できたら」、佐々木は凛々しい表情で「メンバー以外の方とも行きたい。もちろんメンバーとも」。

 成人を迎えたことで飲酒も解禁されるが、「20代の認識がなくて、大人にならないといけないけど、まだ子供」という齋藤は「メンバーとは一度も飲んでいない」とも。

 一方の佐々木はバーボンを呑んだという。その理由を「アニメが好きでバーボンというコードネームのキャラがいるんですけど、その人はロックで飲んでいたけど、私は水割りで飲んだら美味しかった」とにっこり。このエピソードに齋藤は「一緒に飲みたい」と指名。「かっこいいなと思って一緒に呑めたら」と語っていた。

 この日成人を迎えたメンバーは1期生から4期生が揃っている。報道陣から「今年の新成人は何々世代ですか?」と質問されると齋藤は「1期生から4期生までいるということに気づいて、じゃあ“だいたいぜんぶ世代”だなって。実は近くで、『だいたいぜんぶ展』が…」と、11日にソニーミュージック六本木ミュージアムで始まった企画展『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』を紹介。

 前日は、同展の囲み取材に応じ、過去の衣装などを見て当時の記憶が思い出せないとの趣旨を語り「私の忘却が凄い」と自省していた齋藤だが、この日は忘れることなくしっかりとアピールしていた。

 なお、それぞれの抱負については以下の通り。

■新年の抱負

 伊藤 一人の大人としてしっかりしたい。年下の後輩、4期生も入ったので、先輩らしく教えられたら。それと、後輩が入ったことで1期生に甘えたい。(理想の大人の女性像を聞かれ)和服が好きなので、私服で和装されている方もいらっちゃるので、そうした大人になりたい。

 鈴木 20歳にはなっていないけど、社会的に20歳となると大人。社会の一員としてしっかりしたい。(理想の大人の女性像を聞かれ)ありのままの自分が好きでいられるようになりたい。

 寺田 20歳と言ってもアイドルをやらせて頂いている以上は可愛らしく。大人になったこその仕草など、成長を見せたい。

 齋藤 昨年8月にはたちになったけど、以前となんら変わりがない。変わらずに平和に頑張っていけば。1期生はお姉さんばかりで、後輩も年が上の方が多いので「いろんなことを吸収したい」という媚(こ)びる方法を覚えました(笑)(理想の大人の女性像を聞かれ)媚びを売ってもいやらしくならないように(笑)

 梅澤 ついこの間、はたちになったばかりで実感はない。今年は自分自身の力をつけてグループの力になれたら。(理想の大人の女性像を聞かれ)余裕のある女性が素敵。まだ何をするにも結構……うーん……なんていうんだろう……(報道陣から「テンパってしまう?」)そうそう、テンパってしまうので、どこか余裕のある女性をみると凄く素敵に思うので、20歳はドシっと構えられるようにしたい。

 佐々木 今年も充実した1年にしたい。(理想の大人の女性像を聞かれ)声優の沢城みゆきさんみたいな人になりたい。私生活も充実しているんだろうなと分かるし、真のある方なので。(報道陣から「本当にアニメが好きなんですね」)はい!

 田村 去年は入ったばかりなので分からないこともある。先輩たちに頼ることもあるけど、自分ができることからやっていきたい。(理想の大人の女性像を聞かれ)身の丈にあった服装やメイクをできるようになりたい。変に若作りをするような人になりたくない。

最終更新:1/12(土) 10:52
MusicVoice

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい