ここから本文です

大坂なおみ、マレーの引退惜しむ「最初は信じられなかった」<全豪オープン>

1/12(土) 13:05配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第4シードで出場する大坂なおみは12日の会見で、前日に今シーズン限りで引退すると発表した元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)について「最初は信じられなかった」と語った。

【大坂ら全豪OP対戦表】

「彼(マレー)をずっとみてきた。引退の会見をみるのは、ちょっと不思議な気分」

開幕戦のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード)で大坂は、マレーとの練習動画を自身のSNSにアップしていた。

大坂は「今年のブリスベンまで話をする機会がなかったから、本当に悲しく感じている。ブリスベンから話をするようになった。彼は本当にいい人で、多くの人に刺激を与えたと思う」とマレーの引退を惜しんだ。

大坂は世界ランク86位のM・リネッタ(ポーランド)、マレーは第22シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と初戦で対戦する。

最終更新:1/12(土) 13:05
tennis365.net

あなたにおすすめの記事