ここから本文です

欧州中の若手を狙うレアル・マドリー “イタリアのホープ”獲得は失敗

1/12(土) 10:55配信

SPORT.es

ASローマ所属の19歳のニコロ・ザニオーロは、イタリアでホープの一人となっている。

レアル新加入のブラヒムが告白「最大のアイドルは...」

モンチは最初に彼の才能を見つけ出した人物であり、彼は裏切ることなく、少しずつトップチームでの居場所を勝ち取りつつある。

ここ最近の活躍は、特にレアル・マドリーといった複数のクラブからの関心を引き起こしている。
クラブ・ブランコはザニオーロに関心を持っているとされているが、モンチは素早く動いたようだ。

『Sky Sport』の指摘によると、既にローマのSDは、ザニオーロの契約を伸ばすための交渉を行うために、彼の代理人と話し合いの場を持つ予定だ。

一方レアル・マドリーは、ヨーロッパ全体での有望株の獲得を引き続き狙っている。
冬の移籍市場でブラヒム・ディアスを獲得したレアル・マドリーは、シーズン前にヴィニシウスとロドリゴ(2019年7月に加入予定)を獲得している。現在のところ、ザニオーロの獲得はそこまで容易なものではない。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:1/12(土) 10:55
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事