ここから本文です

フランチャイズ制で成功したスペインのオンデマンドクリーニング

1/12(土) 11:14配信

TechCrunch Japan

「オンデマンドのクリーニング店は、スタートアップとしてはすでに下火だ」と思ってるそこのあなた、その見解は変えたほうがいいかもよ。スペインのMr Jeff(ミスター・ジェフ)がこのほど、All Iron Ventures(オール・アイアン・ベンチャーズ)がリードするシリーズAで1200万ドル(13億260万円)を調達した。

2016年に創業された同社は、一般家庭向けのクリーニングサービスを、オンデマンドとサブスクリプションも含めて提供している。対象国は、ラテンアメリカが多い。2018年の8月に同社は、ブラジルのクリーニングフランチャイズLava e Levaを買収して、マーケットをさらに拡大した。

オンデマンドのクリーニングサービスはすでに店をたたんだところが多いが、Mr Jeffのフランチャイズ方式はそれらとやや違う。また、家庭に洗濯機があまり普及していない国を市場として選んでいることも、特徴のひとつだ。だから同社の競争相手は、コインランドリーなのだ。

同社は2018年末で1000あまりのフランチャイジーと150名の正規社員、2400名あまりの非正規社員がいる。顧客がアプリをタップしたら、48時間以内に洗ってアイロンがけした衣類をお届けすることが、彼らの仕事だ。

今回新たに得られた資金は、アジアに目を向けて市場を30か国に増やすことに充てられる。またラテンアメリカも、パナマやコスタリカ、そしてウルグアイに進出したい。

このシリーズAの前には同社は約350万ドルのシード資金を調達していた。その投資家は主に、Albert Armengol(DoctoraliaのCEO), Jeroen Merchiers(ヨーロッパ・中東・アフリカのAirbnbのマネージングディレクター)、Kim Jung(NXC Corp.のCEO)などヨーロッパの起業家たちだ。なお、これら初期の投資家たちも今回のシリーズAに参加した。

同社のPR素材は本社をマドリッドとしているが、同社からの訂正によると、本社はバレンシアにある。

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa)

Natasha Lomas

最終更新:1/12(土) 11:14
TechCrunch Japan

あなたにおすすめの記事