ここから本文です

ゴジラもお出迎え!須賀川市民交流センター「tette」開館

1/12(土) 11:05配信

福島民友新聞

 須賀川市が「市民文化復興のシンボル」として整備を進めてきた市民交流センター「tette(てって)」(同市中町)が11日、開館した。tetteでオープニングセレモニーが行われ、市民らが新たな交流施設の開設を祝った。
 tetteは東日本大震災で被災した市総合福祉センター跡地に立地。同センターが担った市民の交流や活動、子育てをはじめとした支援の役割を継承しつつ、図書館などの生涯学習機能を導入した複合施設として整備された。地上5階建てで、延べ床面積は約1万3000平方メートル。建設工事費は約77億円。
 セレモニーでは、橋本克也市長があいさつし、関係者たちがテープカットした。セレモニーは、同日tetteに開局した市のコミュニティーFM「ウルトラFM」で生中継された。

最終更新:1/12(土) 14:48
福島民友新聞

あなたにおすすめの記事