ここから本文です

「ブリューゲル展」郡山で開幕 1世の世界観受け継ぐ名画展示

1/12(土) 11:14配信

福島民友新聞

 16~17世紀の欧州で大きな影響力を持った画派「ブリューゲル一族」の画業をたどる展覧会「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜」が11日、郡山市立美術館で開幕した。来場者が一族に脈々と伝えられた作風や、描かれた時代の背景に思いをはせている。
 16世紀のフランドル(現在のベルギーを中心とした地域)を代表する画家ピーテル・ブリューゲル1世を祖とし、150年にわたり多くの優れた画家を輩出したブリューゲル一族の作品を中心に、約100点を展示。人間の日常生活を見つめ続けたブリューゲル1世の観察眼が受け継がれた全体像に迫る内容となっている。

最終更新:1/12(土) 14:48
福島民友新聞

あなたにおすすめの記事