ここから本文です

UEFA選出 2000年代究極のイレブンにバルサから6選手

1/12(土) 19:42配信

SPORT.es

FCバルセロナのレオ・メッシ、ジェラール・ピケや歴代のバルサのカピタン(キャプテン)であるカルレス・プジョル、チャビ・エルナンデス、そしてアンドレス・イニエスタがUEFA.comが選ぶ年間ベストイレブンの“アルティメット・チーム”に選出された。

メッシとテア・シュテーゲンがファンが選ぶベスト11に選出

2002年から始まったUEFA.comが実施するファン選考の年間ベストイレブンを振り返り、各ポジションで最も名を馳せた11選手が選ばれている。

■GK
イケル・カシージャス(6回:2007、08、09、10、11、12)
レアルマドリー/FCポルト&スペイン
EURO2008年と2012年のスペインのキャプテン。2010年の南アフリカワールドカップを制した。

■DF
セルヒオ・ラモス(8回:2008、12、13、14、15、16、17、18)
レアル・マドリー&スペイン
8回の選出はマドリーの象徴を示し、EURO2008の優勝には彼なしではなしえなかった。

ジェラール・ピケ(5回:2010、11、12、15、16)
FCバルセロナ&スペイン
バルサとスペイン代表で非常に安定したパフォーマーを披露している。

カルレス・プジョル(6回:2002、05、06、08、09、10)
FCバルセロナ&スペイン
2006年、09年、11年のUEFAチャンピオンズリーグでの優勝やEURO2008と2010年ワールドカップでの母国優勝の名キャプテン。

フィリップラーム(5回:2006、08、12、13、14)
バイエルン・ミュンヘン&ドイツ
卓越したサッカーセンスで10年間をヨーロッパの最高レベルでプレーしたフットボールの専門家。

■MF
スティーブン・ジェラード(3回:2005、06、07)
リヴァプール&イングランド
2004/05のUEFAチャンピオンズリーグでの躍進が印象的なジェラードが究極のXIに選出された。

チャビ・エルナンデス(5回:2008、09、10、11、12)
FCバルセロナ&スペイン
2008年の初選出を皮切りに5年連続の選出。クラブと代表レベルで前例のない成功を収めた。

アンドレス・イニエスタ(6回:2009、10、11、12、15、16)
FCバルセロナ&スペイン
ミッドフィールドのパートナーであるチャビと同様に、4年連続の選出。
2010年ワールドカップ決勝では祖国に初の栄冠をもたらす決勝ゴールを決めた。

■FW
クリスティアーノ・ロナウド(13回:2004、07、08、09、10、11、12、13、14、15、16、17、18)
マンチェスターU/レアル・マドリー/ユヴェントス&ポルトガル
最多の13回の選出である現在フットボール界の象徴的存在。
2018年のラインナップで12年連続の選出。

レオ・メッシ(10回:2008、09、10、11、12、14、15、16、17、18)
FCバルセロナ&アルゼンチン
C・ロナウドと並びフットボールを牽引する存在。2013年以外は全ての年で選出されている。

ティエリ・アンリ(5回:2001、02、03、04、06)
アーセナル&フランス
アーセナル時代の2003/04シーズンで無敗優勝に貢献した世界屈指のストライカー。

(文:SPORT)

最終更新:1/12(土) 19:42
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事