ここから本文です

花博の予算計上を歓迎 横浜造園協会

1/12(土) 8:26配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市造園協会の田澤重幸会長は11日、国際園芸博覧会(花博)の2026年の市内開催に向け、政府が19年度予算案に関連費を計上したことに触れ、「開催実現に向けた大きな前進と心を躍らせている」と歓迎した。

 同協会が中区で開いた賀詞交換会で言及した。

 田澤会長はまた、市民が選ぶ18年の横浜10大ニュースで、市内を花と緑で彩った「ガーデンネックレス横浜」開催が6位に入った点も「大変うれしい」と喜び、「ラグビー・ワールドカップの会場周辺をはじめ、市内全体が今以上に花と緑で人を呼べる街となるよう努力をしていく」と決意を述べた。

あなたにおすすめの記事