ここから本文です

急に失速、懸命にゴールまで走り競走馬死ぬ

1/12(土) 22:42配信

読売新聞

 12日に中山競馬で行われた3歳牝馬(ひんば)の重賞・フェアリーS(G3)に出走したアマーティがゴール直後に死んだ。日本中央競馬会(JRA)によると、同馬は最終第4コーナー手前で急に失速したが懸命にゴールまで走り、その後に息を引き取ったという。

最終更新:1/12(土) 22:46
読売新聞

あなたにおすすめの記事