ここから本文です

さんま、関西人のチキンラーメンたまごスポット苦情の理由に大笑い

1/12(土) 20:00配信

Lmaga.jp

まだまだ知らない世界の人たちが登場し「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。14日の放送回では「実際どうなん!?インスタント麺」と題し、10社10人が登場する。

【写真】「大失敗談」では、イトメンの伊藤社長の「幻の55秒カップ麺」の思わぬ落とし穴や、とあることから倒産の噂が立ってしまった「マルタイ」へのユーザー愛あふれる話も

世界で初めてインスタント麺「チキンラーメン」を作った日清食品をはじめ、「サッポロ一番」のサンヨー食品、「マルちゃん正麺」の東洋水産、「チャルメラ」の明星食品など、ずらりと並んだ袋麺の数々に雨上がり決死隊が「家においてあるものばっかり」と言えば、インスタント麺世代のさんまも「サッポロ一番のしょうゆ味が本当に東京になくて」と、探し回った話やマルちゃん正麺をキャイ~ンの天野から勧められて「ビックリした」など、さっそく熱いトークが。

「3分では語りつくせない開発秘話がある」のテーマでは、「チキンラーメン」たまごスポットの誕生裏話が。くぼみをつけただけなのに過去最高の売り上げになったという。ただ、関西ではなぜか苦情の声が多数あるといい、その理由にさんまも大笑い。このほか明星食品「一平ちゃん夜店の焼きそば」の、UFOやペヤングへの対抗策、麺の開発に時間をかけメガヒットとなった「マルちゃん正麺」開発秘話などの裏話が次々明かされる。この模様は、1月14日・夜11時56分から放送される。

最終更新:1/12(土) 20:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事