ここから本文です

御嶽海「気合が入りますよ」稀勢の里戦へ不敵な笑み

1/12(土) 13:15配信

日刊スポーツ

大相撲初場所(13日初日、東京・両国国技館)を控え、初日に横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)と結びの一番で対戦する小結御嶽海(26=出羽海)が「自分のやれることをしっかりやるだけ」と意気込んだ。

【写真】土俵祭りに臨む、左から白鵬、稀勢の里、鶴竜、豪栄道、貴景勝、正代

12日、同所で行われた土俵祭に参加。進退問題が浮上している横綱との対戦について問われると「予想はしていた」と覚悟は決まっていた。過去1勝6敗と大きく負け越しているだけに「気合が入りますよ」と不敵な笑みを浮かべた。

前日11日は四股などの基礎運動などで調整。昨年の夏場所以来、小結として迎える今場所へ「自分にとってより良い相撲を15日間取り続けられるように、自分のやることをしっかりやっていきたい」と話した。

最終更新:1/13(日) 21:24
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事