ここから本文です

AKIRAの20歳頃のやんちゃ風写真に共演者驚き

1/12(土) 14:39配信

日刊スポーツ

EXILEのAKIRA(37)が12日、都内で主演映画「この道」(佐々部清監督)公開記念舞台あいさつに出席した。

童謡100周年を記念した作品で、今春には台湾での公開が決定した。同作品で、音楽家の山田耕筰氏役を演じているAKIRAは「台湾公演…すいません上演ですね(笑い)。ついついEXILEが抜けなくて…。本当にうれしいです」と笑顔。同じく主演の大森南朋(46)も「台湾まで見に行きたい」と話すと、共演の貫地谷しほり(33)も「いいですね! 小籠包食べながら!」と乗り気だった。

この日の舞台あいさつでは「成人の日」直前とあって、出演者の20歳の頃の写真が公開されたが、AKIRAの少しやんちゃ風の写真に、出演者も驚きの表情を見せた。AKIRAは「これしかなかったんです…。自分の“この道”がこの後に見つかって良かったですねと、当時の自分に言いたいです」と苦笑い。大森も「お金とられそうだよね。大人になって出会えて良かったあ」と話し、笑いを誘っていた。

舞台あいさつにはほか、松本若菜(34)小島藤子(25)羽田美智子(50)柳沢慎吾(56)松重豊(55)佐々部監督が出席。

最終更新:1/14(月) 0:06
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事