ここから本文です

eスポ西武が初代王者、リーダーBOW川「最高」涙

1/12(土) 16:08配信

日刊スポーツ

<eBASEBALLパワプロ・プロリーグ 2018-19 SMBC e日本シリーズ:西武6-3DeNA>◇12日◇東京・ビッグサイトTFTホール

【写真】西武なたでここ、ミリオン、BOW川、DeNAじゃむ~、ヒデナガトモ、AO

西武が初代王者に輝いた。3回1死三塁、ミリオン選手が操る源田壮亮が投前へセーフティースクイズを決めて先制。その後は相手失策や山川穂高の中越え適時二塁打、中村剛也の適時二塁打などでたたみかけて一挙5点を奪った。

投げては先発の菊池雄星が7回1/3を投げて7安打3失点と粘投。2番手の平井克典とつなぎ、逃げ切った。

優勝した西武のリーダーBOW川選手は「最高です」と涙。「ベイスターズは強いので苦しいゲームになると思っていた。でも3人、チームならば勝てると思って1カ月を過ごして、勝てた。2人とチームになれて良かった」と喜んだ。

最終更新:1/17(木) 8:03
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事