ここから本文です

フィリアプーラが差し切り重賞初制覇/フェアリーS

1/12(土) 16:17配信

日刊スポーツ

<フェアリーS>◇12日=中山◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走16頭

3番人気のハービンジャー産駒フィリアプーラ(菊沢)が、未勝利からの2連勝で重賞初制覇を果たした。道中は中団後ろの内ラチ沿いで脚をため、4コーナー手前では丸山元気騎手(28)が、内からうまく外に進路を取って直線で鋭く伸びた。勝ち時計は1分36秒0。

19年の初勝利が重賞制覇となった丸山騎手は「スタートも出て、リズム良くを心掛けた。前半、折り合った分、しまいはじけてくれた」と振り返った。

頭差の2着にホウオウカトリーヌ、3着にグレイスアンが入った。

馬連(1)(8)2890円、馬単(1)(8)5410円、3連複(1)(8)(13)9490円、3連単(1)(8)(13)5万4740円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者発表の資料と照合して下さい)

最終更新:1/13(日) 14:22
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事