ここから本文です

3番人気エメラルファイトが接戦を制す/白梅賞

1/12(土) 16:34配信

日刊スポーツ

<白梅賞>◇12日=京都◇500万◇芝1600メートル◇3歳◇出走15頭

3番人気エメラルファイト(牡、相沢)が接戦を制した。中団のインで脚をため、直線で加速。先行するミッキースピリットをとらえ、追い込んだマイネルウィルトスを首差退けた。勝ち時計は1分35秒4。

藤岡康騎手は「スペースができてからは本当にいい脚を使ってくれた」と話した。今後は放牧へ。5月5日東京のNHKマイルC(G1、芝1600メートル)を大目標に調整される

最終更新:1/16(水) 1:24
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事