ここから本文です

貴景勝「精神力試される」連続Vかかる初場所へ思い

1/12(土) 18:09配信

日刊スポーツ

大相撲初場所の初日を翌日に控えた12日、会場の東京・両国国技館で土俵祭が行われた。15日間の安全を祈願する恒例行事で、八角理事長(元横綱北勝海)や3横綱をはじめ三役以上の力士らが参加した。

昨年九州場所の優勝額を贈呈された関脇貴景勝は「(優勝額は)大きいし立派。夢だったしうれしい」とあらためて初優勝を実感した。関脇として初の土俵祭を終え「結果を残さないといけない」と、地位の重みをかみしめる。2場所連続優勝へ「どれだけ精神力を持っていけるか試されているので、それは楽しみでもあり怖さでもある」と話した。

最終更新:1/13(日) 21:24
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事