ここから本文です

田村亮一が2度目挑戦で王座奪取、中川麦茶を圧倒

1/12(土) 23:02配信

日刊スポーツ

ボクシングの日本スーパーバンタム級王座決定戦が12日に後楽園ホールで行われ、同級2位田村亮一(31=JB)が同級1位の中川麦茶(30=角海老)に10回判定3-0で勝ち、2度目の挑戦でベルトを手にした。

序盤から重さのあるストレートで積極的に攻め、5回終了時で3-0と圧倒。そのまま最後までリードを保ち、勝利した。元日、漫画「はじめの一歩」の作者でもある森川会長に年始のメールを送り、「まだ明けてない。何がおめでとうだ」と叱咤(しった)の返信をもらっていた。悲願のベルトとともに田村の新年が始まった。

最終更新:1/13(日) 21:22
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事