ここから本文です

闘牛で祝うトン族の新年 貴州・榕江

1/12(土) 17:00配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・貴州省(Guizhou)黔東南ミャオ族トン族自治州(Qiandongnan Miao and Dong Autonomous Prefecture)榕江県(Rongjiang)で1月6日は、少数民族であるトン族の暦でいう「臘月初一」、つまり新年の元旦に当たる日だ。

【写真】トン族の闘牛

 トン族の人々は闘牛で新年を祝う。トン族の言葉でこの日を「侗年(Dong Nian)」「年更(Nian Geng)」とも言い、トン族の人たちにとって最も大切な伝統的な祭日だ。トン族の村々では、祭日が必ずしも同じではないが、2011年に「侗年」は国の無形文化遺産として指定されている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

あなたにおすすめの記事