ここから本文です

浦和が中島翔哉の同僚MFエヴェルトンを獲得!「ポンテさんからいろいろ聞きました」

1/12(土) 20:56配信

ゲキサカ

 浦和レッズは12日、ポルト(ポルトガル)のMFエヴェルトン(26)が期限付き移籍で加入することで内定したと発表した。

 ブラジル人のエヴェルトンは1992年生まれの26歳MF。2018-19シーズンはポルトから日本代表MF中島翔哉が所属するポルティモネンセに期限付き移籍し、リーグ戦15試合で1ゴールを挙げている。

 クラブ公式サイトを通じて「浦和レッズファミリーの一員になれ、非常に嬉しく思います。埼玉スタジアムで日本一のファン・サポーターの前でプレーするイメージをし、興奮しています」と喜びを語り、「レッズでプレーしていた選手やプレーしている選手たち、特にポンテさんからファン・サポーター、クラブ、街のすばらしいところなどいろいろ聞きました。自分の最大限の力を出し、チームの勝利のため、一緒に喜びをわかちあえるよう全力で戦います。 We are REDS!」と意気込んだ。

以下、クラブ発表プロフィール

●MFエヴェルトン
(Ewerton da Silva Pereira)
■生年月日
1992年12月1日生まれ(26歳)
■身長/体重
181cm/73kg
■出身地
ブラジル
■経歴
フルミネンセ-デスポルチーボ・ブラジル-アメリカRN-パウリスタ-マドゥレイラ-ポルティモネンセ(ポルトガル)-ポルト(ポルトガル)-ポルティモネンセ(ポルトガル)-ポルト(ポルトガル)
■2018-19シーズン出場記録
公式戦16試合1ゴール(うちリーグ戦15試合1ゴール)

最終更新:1/12(土) 20:56
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事