ここから本文です

レッチリのフリー、ヒレル・スロヴァクの墓を訪れた模様をSNSにアップ。「彼にすすめられてベースを始めて、人生が変わった」

1/13(日) 12:00配信

rockinon.com

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが、元バンドメイトで1988年に亡くなった初代ギタリスト、ヒレル・スロヴァクの墓を訪れていた様子をInstagramにアップしている。

スロヴァクはバンド結成時の1983年からギタリストとして活躍し、1988年にヘロインの過剰摂取によって26歳の若さで亡くなっている。

「NME」によると、フリーは現地時間1月7日にハリウッド・ヒルズにあるMount Sinai Memorial Park Cemeteryを訪れ、「最愛の兄弟」とスロヴィクへメッセージを送っている。

「僕の気持ちは、いつも最愛の兄弟と共にある。画家であり、ミュージシャンであり、賢くて最高に面白くて、最強のコメディアンであり、友達みんなに愛された男だった。

僕は彼にすすめられてベースを始めて、それが僕の人生を永遠に変えることになったんだ。それに、僕はそのお陰でここまで来ることができた。柔らかでしっとりした雨の日、彼のお墓の近くでこうやってゆっくりできて幸せ」

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:1/13(日) 12:00
rockinon.com

あなたにおすすめの記事