ここから本文です

楽天・浅村 侍入り熱望「3割30本塁打100打点」クリアで20年東京五輪出る!

1/13(日) 6:01配信

デイリースポーツ

 西武からFA移籍した楽天・浅村栄斗内野手(28)が12日、愛媛・今治市内で自主トレを公開した。2年連続での「3割30本塁打100打点」を目標に掲げ、楽天の勝利に貢献するとともに、20年・東京五輪での侍ジャパン入りを熱望した。

【写真】楽天ユニホームに袖を通した浅村

 「去年以上にやってやるという気持ちを強く持っている。チームの勝利を意識して、しっかりとチームに貢献したい」。雨が降りしきる中、ロングティー打撃では力強い打球を飛ばし、新天地での意気込みを示した。

 楽天の勝利のために「3割30本100打点はクリアしたい」と高い水準を設定。その先に大きな目標を持っている。20年の東京五輪での代表入りへ「そこに選ばれるような成績を残したい。今年は大事になる」と話した。

 プロ入り後は昨年3月の豪州との強化試合で代表入りしたが、WBCなどの国際大会の経験はない。「シーズンとは全く違うプレッシャーもある。経験できれば自分の人生に大きなものになる」と浅村。楽天を優勝に導き夢舞台へ-。大きな挑戦となる1年を迎える。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事