ここから本文です

日本ハム・吉田輝星 18歳バースデーにゲーム機欲しい発言 なぜか地元秋田が大絶賛

1/13(日) 16:46配信

東スポWeb

 日本ハムの新人合同自主トレが12日、鎌ケ谷の二軍施設で行われ、ドラフト1位ルーキーの吉田輝星投手(18=金足農)ら新人8選手が軽めの練習で汗を流した。この日、誕生日を迎えた吉田輝は欲しいプレゼントにゲーム機を所望。小学生のような無邪気な回答に、吉田輝の地元・秋田はなぜか異様な盛り上がりを見せている。

 3連休の初日となったこの日、鎌ケ谷には約800人のファンが集結。話題の黄金ルーキーを一目見ようと、はるばる秋田から訪れたファンもおり、吉田輝が通ると「誕生日おめでとう~」と黄色い歓声が上がった。

 報道陣の用意したケーキを前に満面の笑みを浮かべた吉田輝は「ずっと野球漬けだったので、18歳になった実感はないです。朝寝てるときに柿木とか田宮とかいろんな人が自分の部屋に入って叫んできて、それが今日の目覚めでした。ほとんど目も開いてない状態だったんですけど」と同期からの手荒い祝福を振り返った。欲しいプレゼントについて聞かれると「ずっと野球ばっかりで、ゲームをやったことがほとんどない。リフレッシュのために(ゲーム機が)欲しいかな。野球ゲームでそろそろ自分が出てくるころ。どのくらいの能力なのか気になります」と答えた。

 プロでのスタート早々に「ゲームが欲しい」との言葉には地元秋田から叱責の声が飛ぶかと思いきや、むしろその逆。それどころか「秋田の星の再来だ!」とばかりにボルテージが上がっている。ある金足農OBによると「秋田出身の大投手といえば、現役ではやっぱり(ヤクルトの)石川雅規さん。その石川さんが、試合で打たれた日はパワプロで自分を使って、相手チームをケチョンケチョンに負かしてストレスを発散するというのは有名な話なんです。活躍してステータスが上がるのはモチベーションにもなるし、石川式ストレス解消法を早速実践しようとは、吉田もなかなかわかっている」とのことで、地元民からは大絶賛なのだ。

 吉田輝本人は石川のストレス解消法は知らなかったようだが「それでストレス解消になるならアリっすね。同期のみんなと盛り上がってやれたら」と試してみる気は満々。意外なモチベーション維持法で、163勝左腕・石川に続く秋田のヒーローとなれるか。

最終更新:1/13(日) 16:46
東スポWeb

あなたにおすすめの記事