ここから本文です

内村航平 吉田沙保里さんに言及「他の競技に影響を与える人は超一流」

1/13(日) 19:58配信

東スポWeb

 体操男子の強化合宿が13日、東京・北区の味の素トレーニングセンターで公開され、内村航平(30=リンガーハット)が、引退を表明した、レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さん(36)について語った。

「ボクは沙保里さんとは正反対の道に進みましたが、引退しても多くの人がリスペクトしているし、常に金メダルを期待されていた沙保里さんに勇気をもらったアスリートは多いと思う」と話すと「他の競技に影響を与える人は超一流。ボクもそうなりたい」と熱い思いを語った。

 公開練習では、若い選手とコミニュケーションを取りながら率先して汗を流した。「もう30歳なので…。スタッフの年齢の方が近くなってきました。若い選手と何をしゃべっていいか分からない」と苦笑しながらも「若い人から学ぶこともあるし、見ていて刺激を受けている」。

 昨年9月に右足首を痛め、回復が遅れた。それでも「ケガした自分に腹が立った。若干、東京五輪がかすみましたが、世界選手権(11月、ドーハ)に出られて自分の演技もできたので、また東京五輪(のイメージ)が戻ってきた感じ」。今年のテーマを「とにかくケガをしないこと」と掲げた。

最終更新:1/13(日) 19:58
東スポWeb

あなたにおすすめの記事