ここから本文です

【京都新馬戦】3億円ホース・サトノソロモン初陣V!M・デムーロ「強かったね」

1/13(日) 13:34配信

スポニチアネックス

 日曜京都6R(芝2000メートル)は断然人気のサトノソロモン(牡=池江、父ディープインパクト)が好位から力強く抜け出して初陣を飾った。M・デムーロは「強かったね。スタートも良くて、すごくいいところを取れた。直線も伸びたし余裕があった」と勝利をかみしめる。

 16年のセレクトセールでは当歳ながら2億8000万円(税込み3億240万円)の高額で落札された期待馬。母は仏1000ギニーを含む重賞4勝を挙げる名牝だ。デビュー戦は大物感たっぷりの552キロの馬体で出走した。

 池江師は「センスいいなという内容。折り合いもついたし、前があいたら瞬時に反応してくれた。期待通りに走ってくれたね」と安どの表情。今後はいったん放牧へ。指揮官は「大型馬で、まだ成長が追いついていない。成長を待ちながら育てていきたい」と気を引き締めていた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事