ここから本文です

日本・原口がPKを決め先制 引き分け以上で決勝T進出

1/13(日) 23:01配信

デイリースポーツ

 「アジア杯・1次リーグ、日本-オマーン」(13日、アブダビ)

 2大会ぶり5度目の優勝を狙う日本(FIFAランキング50位)は前半28分、原口がPKを決め、オマーン(同82位)から先制点を奪った。

【写真】冷静にPKで先制ゴールを決める原口

 立ち上がりから再三、得点のチャンスをつかんでいた日本は26分、ゴール前へ抜け出した南野がシュート。相手GKにはね返されたものの、詰めていた原口が相手DFにペナルティエリア内で倒されて、PKを獲得。これを原口が冷静にゴール左に突き刺して、1点を奪った。

 日本はオマーンと過去8勝3分け。

 初戦でFIFAランク127位と格下のトルクメニスタンを相手に苦しみながらも3-2で勝ち、勝ち点3を手にした日本。この試合で勝つか引き分けで16チームによる決勝トーナメント進出が決まる。

あなたにおすすめの記事