ここから本文です

【日経新春杯】ノーブルマーズ差す競馬で4着 高倉「内枠が欲しかった」

1/13(日) 21:35配信

サンケイスポーツ

 1月13日の京都11Rで行われた第66回日経新春杯(4歳以上オープン、GII、芝・外2400メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=5700万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気グローリーヴェイズ(牡4歳、美浦・尾関知人厩舎)が優勝。タイムは2分26秒2(良)。

 宝塚記念3着、目黒記念2着の実績がある高倉騎手騎乗ノーブルマーズは、後方からじりじり伸びてくるも4着に敗れた。

 高倉稜騎手「内枠が欲しかったですね。テンに行けず、差す競馬に…。途中でハミをかんだぶん、最後で甘くなってしまいました」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事