ここから本文です

アップル社屋から生まれたテーブルウェア、建築家・ノーマン・フォスターがデザイン

1/13(日) 21:45配信

タブルームニュース

曲線でまとめたミニマルデザイン
デンマークのテーブル&キッチンウェアブランド・Stelton(ステルトン)より建築家・Norman Foster(ノーマン・フォスター)が手がけた新シリーズ「Foster」が発売されています。
ウォーターカラフェからティーセット、夜のバーアイテムまで全14アイテムが揃うミニマルなテーブルウェアシリーズ。ステンレス、陶磁器、ガラスの3種類の素材が使われていますが、同様のシルエットを描く曲線により調和のとれたテーブルを演出してくれます。
ノーマン氏がこれまで手がけた建築は4500以上。なかでもアップル社の新社屋は私たちの記憶にも新しい作品ではないでしょうか。実はアップル新社屋がFosterシリーズ誕生のきっかけとなっていて、同社の会議室でノーマン氏とアップルCEOのティム・クック氏が打ち合わせをしていた際にノーマン氏は「この部屋に合うテーブルウェアが必要ではないか?」とティム氏から問いかけられたそう。このティム氏の提案を受けてスケッチされたのが、今回のシリーズというわけです。
おもてなしでも日常使いでもくつろぎの時間をそっとサポートしてくれるはず。ミニマルなデザインゆえ、単品で取り入れても違和感なくテーブルに馴染んでくれます。セットでギフトとして贈っても喜ばれるでしょう。
アップル社屋から生まれた、ノーマン氏初のテーブルウェアコレクションです。ぜひ店頭で手に取ってみてください。
▽使用イメージ
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事