ここから本文です

『10秒でふりかえる10年前』【渡辺 元内閣府特命担当相 自民党に離党届を提出(2009年1月13日)】

1/13(日) 6:01配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

自民党の渡辺喜美元行政改革担当相は、自民党に離党届を提出し、受理された。

渡辺氏は離党届提出後の会見で、今後、次期衆院選をにらんで、全国の知事や市町村長らと共に、国民運動を起こしたいとの考えを示したうえで、早急に危機管理内閣をつくるべきとの持論を展開した。

これを受けて、自民党側は、細田幹事長ら幹部が集まり対応を協議し、党紀委員会の審査を経て、渡辺氏の離党届を正式に受理した。

その後行われた二次補正予算の衆院本会議での採決では、渡辺氏は民主党議員らと共に退席した。

FNN

最終更新:1/13(日) 6:01
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事