ここから本文です

香川県で死亡事故相次ぎ4人が死亡 丸亀では逆走のバイクがタクシーと正面衝突

1/13(日) 12:26配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県内で今年初の死亡事故です。12日夜から13日朝にかけて丸亀市と高松市などで死亡事故が相次ぎ、4人が亡くなりました。

 12日午後10時20分ごろ、丸亀市港町の県道で逆走してきた原付バイクがタクシーと正面衝突しました。
 この事故で、原付バイクを運転していた会社員の男性(30)が全身を強く打ち、病院に搬送されましたが約1時間後に死亡しました。タクシーの運転手と客にけがはありませんでした。

 現場は片側2車線の橋の上です。男性が逆走した理由など警察が事故の詳しい原因を調べています。

高松市では高齢男性がはねられ死亡

 また12日午後9時半ごろ、高松市福岡町の市道で70歳くらいの男性が乗用車にはねられました。
 男性は頭などを強く打ち病院に搬送されましたが、約4時間後に死亡しました。亡くなった男性の身元が分かっておらず、警察で調べています。
 乗用車を運転していた会社員の男性(50)と車に乗っていた4人にけがはありませんでした。
 現場には信号機も横断歩道も無く、警察で事故の原因を調べています。

香川・まんのう町で自損事故 親子が死亡

 また13日午前6時30分ごろ、まんのう町中通の国道で乗用車がブロック塀に衝突し、運転していた徳島県の会社員の女性(55)と車に乗っていた男子高校生(18)が死亡しました。

最終更新:1/14(月) 14:56
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事