ここから本文です

ロッベン、後継者可能性のハドソン=オドイに助言…若手選手にとって重要なこと

1/13(日) 19:40配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンのアリエン・ロッベンが、加入のうわさがあるチェルシーFWカラム・ハドソン=オドイについて語っている。『beIN Sports』が伝えた。

【特集】日本代表、2大会ぶりの頂点へ。アジアカップの日程、見どころ

チェルシーとの契約が2020年で切れるハドソン=オドイは、延長交渉に応じる構えは見せず。新天地への挑戦に前向きだと見られる。加えて、バイエルンとチェルシーが移籍金3500万ユーロ(約43億5000万円)で合意に至ったとの報道も流れる。

そんな中、今季での退団が決まっているロッベンが、自身の後継者にもなりうるハドソン=オドイについて言及。アドバイスを送っている。

「彼は欧州でも最高の若手選手の一人だね。チャンスを得るだろうし、そうなれば生かす必要がある。若い選手にとっては同じことだよ。まずはそれが大きなステップになる。プロで高いレベルに到達するためには、トップチームで居場所を確立しなければならない」

「次に重要なのは維持し続けることだ。ときに、とどまり続けることというのはプロになることより難しいんだ。毎試合、毎シーズン、自分の実力を証明しなければならないからね」

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督はオドイについて残留を望んでいるが、果たして結末はどうなるのだろうか。

最終更新:1/13(日) 19:40
GOAL

あなたにおすすめの記事