ここから本文です

踏切で乗用車と列車が衝突 車運転の40代女性搬送も目立ったケガなし 名鉄名古屋本線

1/13(日) 0:34配信

東海テレビ

 愛知県稲沢市の踏切で12日夜、名鉄名古屋本線の列車が乗用車と衝突し、およそ1時間の間、須ケ口駅と一宮駅の上下線で運転を見合わせました。

 12日午後9時50分ごろ、愛知県稲沢市増田東町の名鉄名古屋本線の踏切で、一宮発=中部国際空港行きの列車が40代の女性が運転する乗用車と衝突しました。

 列車は乗用車の前の部分と衝突し、女性は病院に運ばれましたが、目立ったケガはないということです。

 また乗客乗員およそ50人にもケガはありませんでした。

 この事故で名鉄名古屋本線は須ケ口駅と一宮駅の上下線で運転を見合わせましたが、およそ1時間後に再開しました。

 列車の運転手は急ブレーキをかけましたが、間に合わず衝突したということで警察が事故の原因を調べています。

東海テレビ

最終更新:1/13(日) 0:34
東海テレビ

あなたにおすすめの記事