ここから本文です

早朝に3車線道路の真ん中で停まった車が…中で寝ていた26歳男 酒気帯び運転容疑で逮捕

1/13(日) 1:37配信

東海テレビ

 名古屋市熱田区の信号交差点で12日朝早く、酒を飲んで車を運転したとして26歳の男が逮捕されました。男は3車線の真ん中の車線で停車した車の中で寝ていたということです。

 名古屋市熱田区沢上の信号交差点で12日午前6時半ごろ、「クラクションを鳴らされても全然動かない車がある」と通行人から110番通報がありました。

 警察が駆けつけたところ、片側3車線ある道路の真ん中の車線に1台の車が止まっていて中で男がひとり寝ていたということです。

 男を起こして警察が調べたところ、呼気からアルコールが検知されたため、逮捕しました。

 逮捕されたのは昭和区に住む26歳のアルバイトの男で、信号待ちをしている間に眠ったとみられていて、
容疑を認めているということです。

東海テレビ

最終更新:1/13(日) 1:37
東海テレビ

あなたにおすすめの記事