ここから本文です

あおり運転の末…31歳刑務官の男逮捕 口論となった相手に車を急発進させケガさせた疑い

1/13(日) 6:40配信

東海テレビ

 名古屋市瑞穂区で12日夕方、あおり運転の末、口論となった相手の男性に、車を急発進させてケガをさせたとして名古屋刑務所の刑務官が逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋刑務所に勤務する31歳の刑務官の男です。

 警察によりますと、男はきのう午後5時15分ごろ、瑞穂区汐路町4丁目の路上で、あおり運転をして口論となった38歳の会社員の男性を、車を急発進させて転倒させるなどした傷害の疑いが持たれています。

 男は現場から逃走しましたが、その直後に別の乗用車と衝突したため、駆けつけた警察に身柄を確保され、逮捕されました。

 現場は片側1車線の道路で、男はおよそ600メートルにわたって男性の車の後ろで蛇行運転をしたり、ハイビームをつけたりするなど、あおり運転をしたうえ、センターラインを越えて男性の車を追い抜いて停車したということです。

 その後、2人は路上で口論となりましたが、男が車に乗り込んで去ろうとするのを男性が止めようとしたところ、男はドアを開けたまま車を急発進させ、男性を転倒させました。

 調べに対し、男は容疑を認めているということです。

東海テレビ

最終更新:1/13(日) 6:40
東海テレビ

あなたにおすすめの記事