ここから本文です

住宅火災で2人不明、老夫婦か 相模原で5棟が全焼

1/13(日) 1:04配信

カナロコ by 神奈川新聞

 12日午後10時ごろ、相模原市中央区田名で「隣の家が燃えている」と、近所の住民から119番通報があった。同市消防局によると住宅5棟が全焼、火元とみられる住宅に住む80代夫婦と連絡が取れていない。

【相模原火災】消防車など13台が消火活動

 同市消防局や相模原署によると、同夫婦は50代の息子と3人暮らしで、息子は外出中だった。ほかの住宅の住民らは避難して無事だった。

 出火元とみられる住宅は木造2階建てで、この住宅と隣接する4棟が全焼、2棟が一部焼損した。13日未明まで燃え続け、消防車など13台が出動した。

 現場はJR相模線上溝駅から西約3キロの住宅地。

◆「熱を感じて逃げた」
 「火事だ」と叫ぶ声で火災に気付いたという近所の男性会社員(54)は「出てきたら炎が上がり、周りの家に燃え移っていた。炎が大きく、手をつけられない状態だった」。別の男性会社員(42)は「寝ようとしていたら、隣の家からガラスの割れる音が聞こえ、熱を感じて逃げた」と声を震わせた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事