ここから本文です

鳥栖がコーチ3名の就任を発表

1/13(日) 10:22配信

ゲキサカ

 サガン鳥栖は13日、金熙虎氏(37)とマルク・ヴェラスコ・ボレイ氏(38)がコーチに、マリオ・イバニェス・マンセボ氏(34)がフィジカルコーチに就任することを発表した。それぞれのコメントは以下の通り。

●金熙虎
「今季トップチームコーチに就任する事になりました、キム・ヒホです。まずは、またこうしてサガン鳥栖に指導者として帰ってこられるよう御尽力頂いた、竹原社長はじめクラブ関係者の皆様に感謝致します。四年ぶりに、鳥栖に帰ってこられてとても嬉しい気持ちですし、光栄です。素晴らしい選手たちと、コーチングスタッフ、そしてフロントスタッフの方々と一致団結して、サガン鳥栖を応援し支えてくださる、ファン、サポーターの皆様と共に、感動と喜びを分かち合えるように、最善の努力をつくします。沢山の愛と、御声援をよろしくお願いします!」

●マルク・ヴェラスコ・ボレイ
「素晴らしい選手とファン・サポーターの皆さまがいる鳥栖市の偉大なチームの一員になれて光栄です。サガン鳥栖がこれから益々成長し続けていくため貢献出来るように頑張りますので、皆さまよろしくお願いします。Vivaサガン鳥栖!」

●マリオ・イバニェス・マンセボ
「サガン鳥栖の一員になれて大変光栄です。素晴らしい選手達をサポートし、ファン・サポーターの皆さまを楽しませることができるように頑張ります。皆さまよろしくお願いします」

最終更新:1/13(日) 10:22
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事