ここから本文です

チェルシーへの変わらぬ忠誠心…ウィリアン「僕の未来はこのクラブにある」

1/13(日) 12:18配信

ゲキサカ

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアン(30)が、クラブへの忠誠心を示した。クラブ公式サイトが伝えている。

 2013年8月にアンジ・マハチカラから加入したウィリアンは、高いキック精度、スピードをいかしたドリブル、豊富な運動量で守備にも貢献するアタッカー。ここまで公式戦268試合49得点を記録し、チェルシーに欠かせないプレイヤーとなっている。

 ウィリアンに対して、バルセロナからの関心が盛んに報じられ、マウリツィオ・サッリ監督は「ウィリアンを失いたくはない。彼はこのチームの重要選手であり、1月に彼を失うなんてありえないことだ」と、ウィリアンへの信頼を口にした。

 12日のニューカッスル戦で決勝点を決め、2-1の勝利に貢献したウィリアンは、試合終了後のインタビューで「僕の未来はこのクラブ、チェルシーにある。周りが何を言っているのかわからないね」と移籍の噂を一蹴。チェルシー愛を示した。

最終更新:1/13(日) 12:18
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事