ここから本文です

【デトロイトショー 2019】新型「スープラ」や「S209」まもなく公開。開催準備が進むデトロイトの「Cobo Center」

1/14(月) 4:14配信

Impress Watch

 トヨタ自動車「スープラ」やSTI「S209」などが世界初公開される「デトロイトショー 2019(North American International Auto Show 2019)」開催に向けて、米国ミシガン州デトロイトの「Cobo Center」では会場の準備が進んでいる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 プレスデーの1月14日~15日(現地時間)は、自動車メーカーによるプレスカンファレンスが予定されており、日本メーカーでは、トヨタ自動車の新型「スープラ」、スバルのモータースポーツ統括会社STI(スバルテクニカインターナショナル)「S209」の世界初公開が予告されているほか、レクサス、日産自動車、インフィニティの記者発表も予定されている。

 会場となるCobo Centerは、GM(General Motors)本社にほど近い場所に位置する。この時期、現地は日中でも氷点下になる寒さとなっており、デトロイトショーの主催者は屋外での展示が可能になるなどの理由で、2020年から6月開催にすることをアナウンスしている。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:1/14(月) 4:14
Impress Watch

あなたにおすすめの記事