ここから本文です

「まだ力が足りない」今平周吾に週末2日間の課題

1/14(月) 14:48配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 最終日(13日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

【画像】選手会の副会長に就任した今平周吾

出入りの激しい内容だった今平周吾は「69」とし、通算8アンダーの33位。2日目まで優勝を狙える位置につけながら、決勝ラウンドで失速した。「アメリカでやるには、まだ力が足りない。もっと高い球を打てるように」と課題を洗い出した。

「タイミングを合わせられなかった。終盤まで修正できなかった」と第1打の精度を欠いた。フェアウェイキープは半分。パターが好調な分スコアは伸びたが、6バーディ、3ボギー1ダブルボギー。硬いグリーンと、週末により厳しくなったピン位置に「ボクの球の高さでは対応できないと思ったところもある。飛距離では勝てないけど、そういう部分は鍛えていきたい」と口にした。

風向きの読みにも苦戦した。後半3番では、残り148ydの2打目を追い風と読みPWでフルショットしたが、「風のジャッジミスだった」と手前の池に入れ2打落とした。一方、すぐにバーディを奪い返してアンダーパーとしたことには「(ボギー直後に)すぐに取り返そうと思えた。去年から飛距離も少し伸びた部分もある」。年明けに特別推薦枠でマスターズの出場を決めており、「2日間では良い順位にいられた。見つけた課題をしっかりやって、いつか4日間でその位置にいられるようにしたい」と話した。

次週はアジアンツアーを兼ねた国内ツアーの2019年初戦「SMBCシンガポールオープン」(17日~、シンガポール・セントーサゴルフクラブ)に出場する。日本を経由し、16日(水)の未明に現地入り予定。現在53位の世界ランキングを上げて米ツアー参戦の機会を増やしたい国内賞金王は「あんまり好きなコースではないけど、頑張ります」と連戦に向かう。(ハワイ州ホノルル/林洋平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事