ここから本文です

エディ・レッドメイン&ラミ・マレック、ファーストキスの思い出

1/14(月) 12:02配信

シネマトゥデイ

 映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズのエディ・レッドメイン(37)が、ファーストキスの思い出を明かした。

【動画】話が長いと突っ込まれて真っ赤になっちゃうエディ

 W誌とのインタビューでエディは「9歳ぐらいの時だったんだけど、通っていた学校の隣にスウェーデン人学校があって、その学校のディスコイベントに行ったんだ。そこでスピン・ザ・ボトル(数人で輪になり、1人が瓶を回転させ、回転が停止した時に瓶の口が向いている方向にいる人とキスをするゲーム)をやったんだけど、瓶が女の子の方を向いたらその子にキスをしなければいけなかったんだ。そしたら本当に女の子の方を向いたから、その子にキスをしたんだけど、ハバ・ババ・ガムの味しか覚えていない。これが僕の思い出だよ」と打ち明けた。

 このインタビューには『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック(37)も参加しており、同じくファーストキスの思い出を語った。

 ラミは「僕は当時まだとても若かったんだ。僕には自分そっくりの双子の兄弟がいるんだけど、彼のほうが女の子とうまく付き合えるタイプだったから、先にファーストキスを経験されて少し嫉妬したんだよ」と話した。

 その後、何か特別なスキルを持っているかとの質問にエディは「行動がとても早いことかな。例えば、僕は飛行機が離陸する4時間前には空港に到着するような人間なんだよ」とコメント。

 するとラミは、自身はギリギリで行動するタイプだと認め「時間に関する話だと、僕は離陸時間の1、2分前に空港に到着するんだ。フライトを逃したことは1度もないよ」と明かした。

 妻ハンナとの間に9か月の息子ルークと2歳の娘アイリスをもつエディによると、ハンナがラミのような性格なんだそう。

 エディは「結婚前、ハンナと過ごす初めての休暇でイタリアに行ったんだけど、飛行機の中で会う約束をしたんだ。そうしないと、性格が真逆な僕らの交際は長く続かないって分かっていたんだ。彼女はいつでも遅れるから」「忘れもしないよ。フィレンツェ行きの飛行機で、僕はアイルランド人の修道士や修道女に囲まれて座っていたんだ。すると彼らが『みなさん、乗客の1人が遅れているため、残念ながらこの飛行機は離陸できないと思われます』って言いだしたんだよ。そしたら僕の妻が乗り込んできた。もし空港で待ち合わせていたら、僕らの関係は始まる前に終わっていたと思うね。穏やかな修道士たちが周りにいてくれてラッキーだったよ」と妻との思い出話を披露した。(BANG Media International)

最終更新:1/14(月) 12:02
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事