ここから本文です

【仙女】岩田美香の秘めた思い 今年の目標は怪物超え

1/14(月) 13:21配信

東スポWeb

 センダイガールズ史上初の美女レスラー・岩田美香(22)が、2019年の目標を“怪物超え”に定めた。

 岩田は現在、ワールド王者・橋本千紘(26)との「ビューティ・ベアー」でワールドタッグ王座を保持。昨年9月の大阪大会でデビュー3年目にして初戴冠を果たし、11月の博多大会では初めて地元でベルト姿を披露してV1を決めた。

 デビュー当時は美女特有の悲壮感漂うファイトで人気を集めたが、現在は本来の強気な性格を前面に出したハードキッカーに変身を遂げた。「ベルトを取ることが第一目標だった。今はこのベルトを防衛することしか頭にありません」と真顔で語る一方、胸に秘めた思いもある。

「パートナーの後ろにくっついているだけの選手とは見られたくありません。もっと自分が積極的に前に出る試合を心がけたい」。3か月遅れでデビューした相棒の橋本は“怪物ルーキー”として2016年度の東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞新人賞を獲得。その後、ホンモノの怪物に成長を遂げた。タッグ王座防衛を重ね、実績を積み上げた後は挑戦者として相棒の前に立ちたいと明かす。

「いずれはシングルのベルトにも挑戦したい。組んでいてもライバルとしての気持ちは絶対に忘れたくないんです」。キレイなだけじゃない。怪物に並んで追い越した後は仙女史上初の“美女政権”を築く覚悟だ。

最終更新:1/14(月) 13:21
東スポWeb

あなたにおすすめの記事