ここから本文です

アン・ハサウェイ&ティム・ロビンス、トッド・ヘインズ監督の新作に出演

1/14(月) 20:46配信

シネマトゥデイ

 アン・ハサウェイとティム・ロビンスが、トッド・ヘインズ監督が手掛けるタイトル未定の新作に出演すると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ロバート・ビロット役のマーク・ラファロ

 本作は、米国の化学企業デュポンの環境汚染を告発した弁護士ロバート・ビロットを描く作品。ニューヨーク・タイムズに寄稿された記事「デュポン史上最悪の悪夢となった弁護士」を基に映画化が進められている。

 ロバート・ビロット役にマーク・ラファロが挑戦し、製作も兼任することになっており、新たにハサウェイとロビンスが加わった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:1/14(月) 20:46
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事