ここから本文です

韓国中部のホテルで火災 1人死亡・19人けが

1/14(月) 21:05配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】14日午後4時56分ごろ、韓国中部の天安市にあるホテル「ラマダ・アンコール・天安」で火災が起き、1人が死亡し、19人がけがをした。

 消防当局によると、ホテルの地下から火が出たとみられる。死亡者はホテルの従業員で、地下1階で見つかった。

 また、避難中、宿泊客や従業員の計15人と消防隊員4人が煙を吸って病院に運ばれた。うち3人は重傷という。けが人が増える懸念もある。

 避難できなった一部の宿泊客が欄干にぶら下がったが、無事に救助された。

 ホテルは21階建てで420室がある。昨年9月にオープンした。

天安市内のホテルで起きた火災=(聯合ニュース)[https://youtu.be/3WIlu9MonVg]

最終更新:1/14(月) 21:05
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事