ここから本文です

小5男児が転落死か 大分のマンション

1/14(月) 23:59配信

毎日新聞

 14日午後4時半ごろ、大分県日出(ひじ)町川崎の4階建てマンションに住む男性から「駐車場に男の子が倒れている」と119番があった。男児は大分市内の病院に搬送されたが、間もなく肺挫傷で死亡が確認された。

 県警杵築日出署によると、男児はマンション4階に住む小学5年生、小俣樹希(おまた・いつき)さん(11)。小俣さんが倒れていたのは自宅ベランダの真下だった。同署は、小俣さんが高さ約1.2メートルのベランダの手すりを何らかの原因で越えて転落した可能性が高いとみて調べている。

 小俣さんは5人家族だが、当時は他の家族は不在で、小俣さんだけが在宅していた。【池内敬芳】

最終更新:1/14(月) 23:59
毎日新聞

あなたにおすすめの記事