ここから本文です

味の逸品一堂に 25日から福島で初のフェア ふくしま産業賞

1/14(月) 10:49配信

福島民報

 福島民報社の「ふくしま経済・産業・ものづくり賞」(ふくしま産業賞)を受けた食品、酒造関連企業が自慢の味を売り込む初の「ふくしま産業賞フェア」は二十五日から二十七日まで、福島市のコラッセふくしま内の県観光物産館で開かれる。
 県産品の消費拡大、食品などを扱う業者間の交流促進を目指し、福島民報社と物産館を運営する県観光物産交流協会が企画した。第一回から二〇一八(平成三十)年度の第四回までの受賞企業十六社が参加する。福島県を代表する菓子、麺、果物、果物加工品、乳製品、豆腐、日本酒、焼酎などが県内各地からそろう。
 時間は三日間とも午前九時半から午後五時(物産館の閉館は午後七時)。日によって出店しない業者もある。

■受賞企業の商品、技術 発信の場今後も 民報社
 ふくしま産業賞を受けた企業・団体は百三十一に上る。
 福島県の産業振興を目指し、福島民報社は今後も受賞企業の自慢の味、ものづくりの技を県民に広く知ってもらう機会を設けていく。

福島民報社

最終更新:1/14(月) 10:57
福島民報

あなたにおすすめの記事