ここから本文です

難病の8歳少年にサプライズの再会 米

1/14(月) 17:16配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

難病のために自宅から遠く離れて治療を続ける少年に、サプライズプレゼントが届けられた。

愛犬との久しぶりの再会を喜ぶ少年とその家族。

アメリカ東部のノースカロライナ州に住む8歳のペリン君は、2018年末に西部・ユタ州を家族と旅行した際に突然、脳腫瘍による激しい頭痛に見舞われ、そのまま緊急手術を受けた。

ペリン君は、家に残した愛犬と会いたがっていて、それを知った男性が、自分の車でペリン君の元へと犬を連れていった。

その移動距離は、およそ3700km、4日間の旅だった。

男性は一家の知り合いではなく、こうした心温まる行為が、全米で話題になっている。

FNN

最終更新:1/14(月) 17:16
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事