ここから本文です

インテル指揮官スパレッティ、シュクリニアルの残留を強調「誰も手が出せない金額」

1/14(月) 13:30配信

GOAL

インテルの指揮官ルチアーノ・スパレッティが13日、移籍市場などについて言及した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

カズ、名波、中田、中村俊、本田…伊メディアが特集!セリエA歴代最高の日本人選手は?【20枚】

インテルは13日、コッパ・イタリア5回戦で日英ハーフのMFサイ・ゴダードが所属するセリエBベネヴェントと対戦。インテルは前半から3点のリードを奪うなど力の差を見せつけ、6-3で勝利を収めた。スパレッティはこの日、控えメンバーを多数起用していたが、パフォーマンスに満足している。

「どの選手も準備ができていた。私が期待していた通りの成熟度を見せてくれた。このような試合では、集中力を欠き、クオリティが下がる危険性があるが、選手たちはこのようなパフォーマンスを見せてくれて素晴らしかった。だがベネヴェントにも称賛を送りたい」

続いて指揮官は、移籍市場について言及。注目される23歳のスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルに対するオファーをけん制した。

「ミランはここに残る。彼は誰も手が出せない金額だからね。契約更新に関しては、すべての選手に対して平等に扱うことが重要だが、別格の王者や秀でたパーソナリティやクオリティを持つ選手は別の話になる。ミランダについて?こんな(退団が濃厚という)話を出す者がインテルを弱くする。私は何も彼から聞いていないし、練習では常に真面目なプロフェッショナルな姿を見せている」

最終更新:1/14(月) 13:30
GOAL

あなたにおすすめの記事