ここから本文です

期待の阪神望月が初ブルペン「キャンプから結果を」

1/14(月) 5:00配信

日刊スポーツ

阪神望月惇志投手が鳴尾浜球場で新年初めてブルペン入りした。昨秋のキャンプから取り組むワインドアップで30球。初回ということもあり「まだ全然バラつきもありますし、タイミングもこれからです」。今後ブルペン入りを重ねて仕上げていく。

【写真】阪神望月“155キロ”でイ選抜クリーンアップ圧倒

矢野監督が開幕投手の候補の1人として、望月の名前を挙げたことを伝え聞くと「そこに名前を挙げてもらえてありがたいですし、しっかり期待に応えられるピッチングをして、キャンプから結果を残していけたら」と意気込んだ。

昨シーズンは先発はないものの37試合に登板し、昨秋のキャンプでは才木、浜地とともに「MVP」に選ばれた期待の右腕。激しい開幕争いに挑む。

最終更新:1/14(月) 5:29
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事